31本目 釧路刑務所編

公開日: : ヒロ

かなり更新が途絶えてしまい、申し訳ありません。
100本全てをレポートしたいのは山々なのですが、なかなか難しくて…
でも、これはどうしてもレポートしたかったライブなので振り返りたいと思います。
刑務所ということもありあまり詳しい内容は書くことはできませんが、ご了承ください。

6月21日
31本目は釧路刑務所でした。
僕らとしては刑務所でライブするのも、
そして朝9時からライブするのも初めての経験でした。笑
眠たい目を擦りながら朝7時くらいに現地入り、
刑務所内のホールに自前の音響機材を搬入し、リハーサルです。
この辺の動きは最近では業者か!?と思わせるほど手早くなり、
あっという間に準備OK!本番の時を待ちます。
ただ、やはり受刑者200名の方を前にライブするということで色んな不安がありました。
どのようなステージングが相応しいのか、どのようなMC(トーク)をしたほうがいいのか。曲目はどのようなものを選ぶべきか。
これはもちろんどのライブの前であっても考えることですが、
この時はやはり特別なものがありました。
しかし、時間になりステージの幕が開いた瞬間、僕の中の迷いは消えました。
「僕らに与えられたメッセージを真っ直ぐに伝えるだけ。」
場所がどこであれ、相手が誰であれ、僕らが歌うべき歌を歌う。
やっぱりこれしかないんです。

特に心に残ったのは「家」を歌ったときでした。
歌うにつれドンドン受刑者の方々の表情が変わっていくのが分かりました。
中には涙を流している方も何人かいました。
確実に今、彼らの心にメッセージが浸透していっていると感じました。
「ああ、この曲は今、この瞬間のために書かれたんだなぁ。」と思いながら演奏しました。

ライブ終了後、刑務官の方も「あの家という曲が良かったです。受刑者の心に響いたと思います。」と言ってくださいました。
公開はできませんが札幌に帰ってから何名かの受刑者の方から手紙をいただきました。
「歌詞が胸に刺さりました。」「出所できたらナイトdeライトを応援しに行きたい。」という嬉しい言葉もありました。
僕の中では一生忘れられないライブになりました。

感謝状

関連記事

パァリィナイ

12本目 月1パァリィナイ

北海道100本ライブの12本目は『ナイトdeライト月1パァリナイ』でした! 4月から始

記事を読む

IMG_1548

旭川ツアー 23〜26本目

更新おそくなりましたが、旭川ツアーを一挙まとめてレポートします! まず、高速を走らせ着いたのは

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

no image
ドキュメント「北海道100本ライブ」

無事に北海道100本ライブを達成し、「北海道100本ライブ」のドキュメ

MVI_6983[14-54-07]
即興ソングで振り返る、道内ツアー!!!

タッタラーーーーー!!!!! 『即興ソングで振り返る、道内ツアー

感謝状
31本目 釧路刑務所編

かなり更新が途絶えてしまい、申し訳ありません。 100本全てをレポー

IMG_1548
旭川ツアー 23〜26本目

更新おそくなりましたが、旭川ツアーを一挙まとめてレポートします!

IMG_0825
道東釧路ツアー後編21&22本目

みちやです! 出産を終えた妻と子どもたちを実家の旭川に送り届けて

PAGE TOP ↑